初心者のための住宅ローン比較入門講座

住宅ローン比較ガイド

金利タイプの比較

ミックスローン

投稿日:

住宅ローンのよっては、変動と固定を組み合わせて借りる事も可能です。

例えば、住宅金融支援機構のフラット35と、某銀行の変動金利を組み合わせて借りる事が出来たり、この他にも固定金利、または一定期間固定金利と、変動金利を組み合わせる住宅ローンを用意する金融機関もあります。

変動&固定のミックスローンを利用すれば、

①全額を全期間固定金利より、支払額を少なく出来る
②全額を全期間変動金利より、金利上昇時のリスクを軽減出来る

というメリットがあり、変動金利の低金利と固定金利の安心感を同時に受けることが出来ます。

ミックスローンで借りるときには、それぞれの比率をどうするかは悩む所ですが、金利上昇を抑える事に重点を置くのならば、固定を多めに。

当初の月々の支払を抑えたいなら、変動を多めに選択すると良いでしょう。

ただし、変動金利と固定金利(または一定期間固定金利)の借入期間は同一にする必要があります。

なお、金融機関によっては、固定金利の借入比率や借入額が一定以上ないと借りられない場合もありますのでご注意下さい。

-金利タイプの比較

Copyright© 住宅ローン比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.