初心者のための住宅ローン比較入門講座

住宅ローン比較ガイド

住宅購入時の必須知識

住宅ローン控除の概要

更新日:

住宅ローンの年末残高に応じて、一定期間にわたり所得税等が軽減される『住宅ローン控除』ですが、入居する年が遅くなるにつれ、減税額は縮小されています。

住宅ローン控除が受けられる要件

住宅ローン控除を受ける為には、以下の用件を全て満たす必要があります。

①新築や購入をしてから六ヶ月以内に住む事

②控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円以下である事

③新築や購入した住宅の床面積が50平方メートル以上で床面積の2分の1以上が専ら自己の居住用に使用されている事
(登記簿上の面積で判断します)

④返済期間が10年以上の住宅ローンなどの借入がある事
(親族などからの借入や金利が1%未満の勤務先からの借入は対象外)

⑤居住の用に供した年とその前後の2年ずつの延べ5年間に、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例などを受けていない事

上記用件を満たした上で一定の書類を添付して確定申告を行う事も必要です。(会社員等の場合、2年目以降は会社の年末調整で減税が行われます)

住宅ローンを借りてマイホームを取得した人のほとんどは控除(減税)が受けられます。

-住宅購入時の必須知識

Copyright© 住宅ローン比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.